ご供養の種類

ご供養の種類

仏像によるご供養

 仏像に、水子やご先祖様を入魂し、毎日の読経でご供養いたします。仏像は、あなたがご縁になった方に感謝しご供養する心のあらわれです。ですから、ご先祖様や水子の魂だけではなく、個人的にご供養したい方も入魂することができます。

 仏像には何体でも入魂することができ、永代でのご供養ができます。


仏像建立の功徳

 仏様とは、あなたの「命を大切にしたい」という心のあらわれです。
 あなたの心の中にあるすばらしい気持ち(仏心)を具現化することは、あなたの心を豊かにするとともに、あなたの心の安定を生み出すものです。
 「命」とは、ご先祖様や水子の亡くなった命はもちろん、現在を生きる私たちやこれから生まれてくる命など、すべての命を指します。私たちの命は、ご先祖様や過去を生きた方々が脈々と繋いで下さった命です。そして、私たちの生活はたくさんの人の努力や愛情によって支えられています。また、私たちが日々食事で頂いている動植物の命にも大いに感謝しなければなりません。
 私たちを支えて下さるたくさんの「命」に感謝し、生きるのではなく「生かされている」ということを実感し、それを繋いでいく心を豊かに育むことが仏像を建立することの本質です。

仏像によるご供養
皆様からお預かりした仏像は各御堂に安置し毎日の読経によりご供養されます。

 塔婆によるご供養

 塔婆にあなたのご供養したい方を入魂し、毎日の読経で供養いたします。塔婆も仏像と同じく、あなたの感謝しご供養する心のあらわれです。

 塔婆には、一体の魂を入魂することができ、永代でのご供養ができます。

塔婆によるご供養
塔婆は護摩堂に安置し毎朝の法要でご供養されます。
 

護摩法要によるご供養

 毎朝の護摩法要でご供養いたします。護摩法要で焚き上げる護摩木にご供養したい方の名前と、あなたの名前を書き、焚き上げることでご供養いたします。

 護摩木は、一本につき一体のご供養で、その日のみのご供養となります。

 心に迷いが生じた時や、故人を思い出した時、命日や月命日など、あなたがご供養したい時に、いつでもご供養することができます。


8月に行われるお盆施餓鬼大法要でもご供養を致します。
ご参拝は毎日9:00~17:00迄いつでもお越しいただけます。
時間外はご連絡下さい。
仏様と向き合うあなただけの祈りの時間を大切に…
(読経をご希望される方もご気軽にお越し下さい。)

護摩法要によるご供養
護摩法要でのご供養は毎朝行っております。

水子供養をお申込みの方はこちら
水子供養をお申込みの方はこちら

  • sidemenu
  • 水子供養とは
  • 供養の種類
  • お申込方法
  • ご質問
  • sidemenu
  • sidemenu